製品紹介

  1. トップページ
  2. 製品紹介
  3. IVEX Mobile Client Protector
  4. IVEX Mobile Client Protector の機能紹介

連携製品例「SWANStor」のご紹介

IVEX Mobile Client Protector(IMCP) の主な機能をご紹介致します。

IVEX Mobile Client Protector 操作制御機能

アプリケーション層で動作するIVEX Mobile Client Protectorの制御エンジン(3Lエンジン)は、デバイスに依存することなく幅広いプラットフォームに対応する事が可能です。
ユーザが行った操作信号を直接制御しますので、ユーザ単位での制御を可能とし、デバイス単位の制御製品に比べてより詳細で高精度な制御システムを実現しました。

IVEX Mobile Client Protector 操作制御機能

制御項目 内容
ファイルアクセス制御 指定されたフォルダパス配下以外へのファイルアクセスを禁止する機能です。
クリップボード制御 コピー&ペーストを禁止する機能です。
印刷制御 印刷を禁止する機能です。
通信制御 指定されたポート番号及びIPアドレス以外への通信を遮断する機能です。
Webアクセス制御 指定されたURL以外へのWebアクセスを禁止する機能です。
アプリケーション利用制御 指定されたアプリケーションの起動を禁止する機能です。
USB制御 指定されたUSB以外への書き込みを禁止する機能です。

IVEX Mobile Client Protector RAM-Disk機能

IVEX Mobile Client Protector は、RAM-Disk機能の利用が可能です。RAM-Disk機能を使うと、HDDへの書き込みをRAM上に向けることが可能なため、HDD上のデータを保護することができます。
既存ファイルに実施した変更や削除、新規ファイルの作成などの情報は全てRAM上に書かれるため、ログオフや電源が切れた時点で一時的に保持されたデータは全て消去されます。
※メイン・メモリの一部を確保しデバイス・ドライバ経由でアクセスすることによって、ディスク装置のように利用できるメモリ領域

IVEX Mobile Client Protector RAM-Disk機能

IVEX Mobile Client Protector ポリシー管理機能

ポリシーグループや、ユーザ情報の管理を行う機能です。IMCP (IVEX Mobile Client Protector) にはポリシー管理マネージャが標準装備されています。

IVEX Mobile Client Protector ポリシー管理機能

統合管理コンソール

統合管理コンソールでは、制御ポリシーやログの取得ポリシーなどの各ポリシー設定の他、データベースなどの各ツールの設定を一元管理することができます。
また、グループ・ユーザ単位で制御ポリシーを詳細に設定でき、お客様の運用ポリシーに応じた柔軟な制御管理が可能です。

■統合管理コンソール画面

統合管理コンソール

エージェント自動アップデート機能

エージェント自動アップデート機能により管理サーバ上で各端末のアップデートを実施する事が可能です。
クライアント端末ごとのソフトウェアのアップデートは不要なため、効率的に管理することができます。

エージェント自動アップデート機能

pagetop

製品に関するお問合せ
  • WindowsXPリプレイス問題でシンクライアント導入を検討中の方へ、導入コストを約1/8に抑える IVEX managed Thin Client
  • IVEX Logger評価版ダウンロード
  • IVEX LoggerSeries導入事例紹介
  • MovieでIVEX Loggerを紹介

pagetop